遠 隔 調 整
(Remote Healing)
         
遠隔(えんかく)調整とは

「タオに行きたいけど、行けない!」。
そんなとき、自宅や職場などにいながらにして仙骨バランス法が受けられる大変便利な施術方法です。「気(=意識エネルギー)」は距離や方角、障害物などの影響をまったく受けません。日本全国はもちろんのこと、海外からでも受けられます!
タオの遠隔調整は20余年の実績があり、皆様にご好評をいただいております。すぐには信じがたいことでしょうが、試せばきっと納得していただけると思います。
    
  
   
こんな場合にご利用いただいております(体験レポートはこちら

       
●遠くて通えない。         ●忙しくて行くヒマがない。
       ●ぎっくり腰で動けない。     ●風邪をひいて寝込んだ。
       ●仕事中(あるいは旅先で)、体調が悪くなった。
       ●人目に触れずに治したい(アトピーなど)
。   
       ●外出が困難(ひきこもりなど)。
       ●家族や友人と同時に受けて(※同時調整)健康維持・・・などなど


同時調整とは複数の方が同時に調整を受ける方法です。各々が別の場所にいても受けることができます(3人同時調整の場合、一人は家に、一人は会社に、そして一人は学校にというぐあいに)。


お申し込み方法

・遠隔調整の施術対応時間: 6:00〜24:00

・お申し込みはこちらのお申し込みフォーム、又はこちらのメールに必要事項をご記入のうえ送信してください(24時間受付中)。

・受付完了のメールを自動返信します(フォームよりお申し込みの場合)。

・24時間以内(タオの休日を除く)にタオから確認のメールが届きます。届かない場合は、再度送信していただくか、タオに直接お電話ください。

・ご予約が確定すれば、タオの休日でも遠隔調整を受けることができます。

・お得で便利な定期遠隔は、下のバナーをクリックしてください、

 定期遠隔のご案内

   

受け方

・受ける場所はどこでも結構です(電話機から離れても問題ありません)。
約束の時間が来ますと遠隔調整が始まります(タオからの開始、終了の連絡、合図等はございません)。

15分間、なるべくリラックスした状態(姿勢等はご自由に)でお受けください。特に意識しなくても結構です。

・調整中に動いたり、人と話をしたり、電話に出たりしても問題はありませんが、車の運転など安全上好ましくない状況は自己判断で避けてください。

・施術の途中で眠ってしまうことを想定し、遠隔を受ける前に火の元、施錠の確認をお願いします。

・うっかり開始の時間を忘れたとしても、調整はちゃんとなされます。ご安心ください。
料金は安心のあと払い
・遠隔料金は月末締め、翌月10日までにお支払いください。
・施術を受けるたびにお支払いいただいても結構です。
・1か月のご利用料金が1万円以下の場合、2か月分まとめてお支払いいただいても結構です。
・お手を煩わせて誠に恐縮ですが、お会計はセルフでお願いします。
・タオから施術料の請求はいたしません
・各自でご利用金額を計算のうえ、次の方法でご送金ください。

■ご送金先(振り込み手数料はご利用者負担でお願いします)


■ゆうちょ銀行 記号14010 番号14845151 モリモト ゴウジ
※他金融機関から振込みの場合:店名四○八 店番408 普通口座 1484515

■三菱東京UFJ銀行 岸和田支店 普通口座 0156512 モリモト ゴウジ  

■現金書留 〒596−0823 岸和田市下松町1−17−5 森下ビル2階
         森本 剛司    電話072−437−0686 

■タオで直接お支払いいただいても結構です。
      


遠隔調整 FAQ(よくあるご質問)

【理論編】 
Q1)なぜ住所や年齢など詳しい情報がなくても調整できるのですか?
Q2)遠隔調整中はどんなふうにされているのですか?
Q3)対面(直接)調整と同じ価値ですか?
Q4)同時調整は効果が薄れるということはありませんか?
Q5)受け手の状態がわかるのですか?
Q6)本人に内緒で受けさせることはできますか?

【実践編】
Q1)施術を受けている実感がありません。 
Q2)施術後の変化がわかりません。
Q3)予約の時間をうっかり忘れていました。
Q4)途中で邪魔が入りました。
Q5)眠ってしまいました。
Q6)調整を受けた後、症状が強く出ました。 

[理論編]
Q1)なぜ住所や年齢など詳しい情報がなくても調整できるのですか?

タオの遠隔調整はイメージで行います。エネルギーを送るのではなく、受け手が目の前にいるという設定で施術を行います。ですから詳しい住所は必要ありません。隣の町に住む人も地球の裏側にいる人も同じように調整ができます。
また、生年月日、写真や個人の持ち物などの情報は施術には必要としません。
これも術者が「個人情報がなくてもできる」という意識設定をしているからです。

Q2)遠隔調整中はどんなふうにされているのですか?
施術中に特別な動作は何もしません。座って目を閉じてする場合もあれば、動きながらする場合もあります。
よく気功師が手を動かしたり、派手なパフォーマンスで遠くにいる相手にエネルギーを送るしぐさしますが、あの手のものとは違って地味なものです。

Q3)対面(直接)調整と同じ価値ですか?
遠隔調整、直接(対面)調整とも調整の価値は基本的に同じです。
たとえば、ぎっくり腰などの急性の症状では、遠隔調整でも急な治り方をすることが多く確認されています。
ただ、対面調整の場合、安心感という心理的効果がプラスされるかもしれません。
遠隔、対面調整を状況に応じて使い分けておられる方もいます。

Q4)同時調整は効果が薄れるということはありませんか?
ございません。術者のパワーに頼る治療の場合、大勢で同時に調整を受けると「エネルギーが分散されるのでは?」という疑問は当然生じますが、タオの遠隔調整は前述のとおり、イメージで行いますのでひとりで受けても100人で受けても調整の価値は同じです。
また、同時調整の人数が増えても術者のエネルギーが消耗することはありません。

Q5)受け手の状態がわかるのですか?
わかりません。透視や、霊視ではないので患部を言い当てたり、診断めいたことはいたしません。
また、法律でも診断は医師以外にできないことになっています。病気調べは医療機関でお願いします。
タオにできることは、ひたすら自然治癒力を最高に引き出すことです。
ただし、医学的診断とは別にエネルギー的な状態を把握し、アドバイスできるよう準備中ではあります。

Q6)本人に内緒で受けさせることはできますか?
できます。たとえば、部屋に引きこもっている人、遠隔調整を理解してもらえない(話にならない)人などの場合、本人に告げずに遠隔調整を施すことができます。事例も多数あります。

[実践編]
Q1)施術を受けている実感がありませんが・・・
割合的には少ないですが、施術中何も感じないとおっしゃる方がいます。
あるいは、「前回は良く感じたけれど、今回は分からなかった」ということもあります。
いずれにしても、施術の実質的な価値は感じても感じなくても同じです。
大事なことは施術後にあらわれる心身の変化をよく観察することです。

Q2)施術後の変化がわかりません。
一般に急性の症状、新鮮な症状は施術後すぐに変化を確認していただけることが多いですが、体質的な症状、長年続いた症状、いろいろと手を加えすぎた症状などは短期的には変化を自覚できないことがあります。
後者の場合、信頼関係を結ぶことは容易ではありません。
しかし、自覚できなくても「体の中では確実に変化が起きています」。タオでは長年かかって回復した事例が多くあります。自然治癒力は健康回復への最後の切り札です。結果を急がずに続けていただければどなたでも違いが分かるでしょう。

Q3)予約の時間をうっかり忘れていました。
問題ございません。調整はちゃんとなされていますので、その後の変化を観察してください。

Q4)途中で邪魔が入ったのですが・・・
調整を受けている最中に電話がかかってきたり、不意の来客があって応対に出られても問題はございません。その間も調整はなされています。

Q5)眠ってしまいました。
問題ございません。眠っていても同じように調整ができます。調整中に自然に眠りに入って、気がつくと数時間がたっていた、ということもよくあります。目覚めたあとは体も心もすっきり軽くなっていることでしょう。

Q6)調整を受けた後、症状が強く出ました。
仙骨の調整で治癒力が高まると、一時的に症状が強く出る場合があります。逆行(あるいは浄化)現象と呼んでいますが、薬の副作用のように健常な部分を悪くしてしまうことではありませんので、ご安心ください。この現象がどれくらいの期間、あるいは回数あらわれるのかは個人差があります。たいていは数時間〜数日で治まります。逆行の壁を乗り越えるごとに一段と改善を実感していただけるでしょう。
不安なときはいつでもご相談ください。

TOP

タオ流仙骨調整
home